ブロードバンドルーター(Wi-Fiルーター)に設定しているPPPoE設定を無効にしたい。

ご利用機器によって異なりますが、ブロードバンドルーター(Wi-Fiルーター)のスイッチをブリッジ(APモード)に切り替えていただくとPPPoE設定が無効となります。
詳細は以下をご確認ください。

ブリッジ(APモード)への切り替え方法

お使いのブロードバンドルーター(Wi-Fiルーター)背面のスイッチを AP または Bridge、または OFF に切り替えていただくことでブリッジ(APモード)としてご利用いただけます。
また、ブロードバンドルーター(Wi-Fiルーター)背面に AUTO/MANUALスイッチがある場合には、MANUAL に切り替えていただき、モードスイッチを AP に切り替えてください。
※主な4種類のスイッチを例として記載しております。

(例)

ご不明な場合は、取り扱い説明書や各メーカーのホームページをご参照ください。

(参考ページ)

BUFFALO

ELECOM

IO-DATA

切り替え後の注意点

ブリッジ(APモード)への切り替え後、インターネットに接続できなくなった場合は、機器の再起動をお試しください。
なお、切り替え後のLANケーブルの差し替え作業は不要です。

接続状況の確認方法

現在のお客様の接続状況は以下からご確認いただくことが可能です。

接続状況確認

「お客様の現在の接続状況」をご確認ください。
「IPv4で接続中」または「IPv6で接続中」の後に「IPv4 over IPv6」が表示されていれば、高速な状態です。