@niftyダイナミックDNSに登録しましたが、自分のサーバーが見えません。

以下の内容をご確認ください。

原因

以下の可能性があります。

  • ご利用の回線が対応していない
  • サーバーの基本的な設定が間違っている
  • ファイヤーウォールやアンチウイルスソフトの利用
  • 接続が切り替わってしまった
  • IPアドレスを変更した直後
  • お客様のパソコンがLAN接続になっている

対処方法

以下内容をご確認ください。

ご利用のプロバイダ、回線を確認する

@niftyダイナミックDNSは、@niftyの指定の回線を利用していないとご利用いただけません。

詳しくは以下のページをご覧ください。

@niftyダイナミックDNS(サービス詳細)

自分のサーバーが見えるか確認する

ブラウザーで「http://127.0.0.1」を指定した場合、またはFTPクライアントでホストアドレスに「127.0.0.1」を指定した場合に、自分のサーバーが見えるか確認してください。

この方法で自分のWWWサーバーが見えない場合は、サーバーの設定が間違っている可能性がありますので、設定を見直してください。

ファイヤーウォールの設定を確認する

ファイヤーウォールやアンチウイルスソフトの利用によっては、サーバーを参照するために必要なポートが閉じられてしまう場合があります。

ご利用のソフトのマニュアルを確認するか、ソフトのメーカーへお問い合わせください。

サーバーを参照するために必要なポートは以下のとおりです。

Web 80
FTP 21

IPアドレスを設定しなおす

お客様がIPアドレスを設定した後に、IPアドレスが切り替わってしまうことがあります。

再度IPアドレスの設定をしなおして、IPアドレスが変わっていることをご確認ください。

IPアドレスを変更して、少し時間を置く

IPアドレスを変更した直後は、お客様のご利用されているDNSサーバーに変更後の情報が伝わっていない場合があります。

5分程度時間を置いて、再度ご確認ください。

ルーターの設定を確認する

お客様のパソコンがルーターに接続されている場合、ルーターがファイヤーウォールとして機能している場合があります。

この場合、ルーターが外部からの接続を遮断しているので、パソコンと外部との通信ができません。お使いのルーターの設定をご確認ください。

ルーターをご利用の場合、外部からのアクセスをルーター経由でパソコンに到達させるために、ルーター側で特殊な設定が必要です。

ルーターのメーカーによって、設定の呼称は「ポート転送」「ポートフォワーディング」「スタティックIPマスカレード」などと異なります。

ルーターのマニュアルやヘルプをご覧のうえ、設定してください。