「IPoEのみ」と「IPoE方式によるIPv4接続(IPv4 over IPv6)」の違いは何ですか?

提供する接続や利用するための条件などに違いがあります。

「IPoEのみ」と「IPoE方式によるIPv4接続」の比較については以下をご覧ください。

「IPoEのみ」と「IPoE方式によるIPv4接続」の比較

「IPoEのみ」 「IPoE方式によるIPv4接続」
提供する接続 IPv6 IPoE IPv6 IPoE + IPv4 SAM
提供対象のコース
  • @nifty光
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty光 with ドコモ光
  • @nifty光 プロバイダーコース
  • Bフレッツコース
  • @nifty光
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty光 with ドコモ光
  • @nifty光 プロバイダーコース
  • Bフレッツコース
利用条件 フレッツ・ネクスト回線、フレッツ光ライト回線、フレッツ光クロス回線であること
  • フレッツ・ネクスト回線、フレッツ光ライト回線、フレッツ光クロス回線であること
  • 以下どちらかの機器をお使いいただくこと
    A)「IPv4 over IPv6」対応ホームゲートウェイ(ひかり電話対応ルーター)※1※2
    B)「IPv4 over IPv6」対応ブロードバンドルーター(Wi-Fiルーター)※1※3※4

※1 「IPv4 over IPv6」対応機器の詳細については、以下のページをご覧ください。
接続事業者がNTTコミュニケーションズ株式会社(OCNバーチャルコネクト)の方は こちら
日本ネットワークイネイブラー株式会社(v6プラス)の方はこちら
お客様がご契約されている接続事業者は「ご利用状況照会」からご確認いただけます。

※2 NTT東日本の場合、フレッツ光ネクスト ギガファミリー / ギガマンション・スマートタイプ以外では、ひかり電話のご契約が別途必要です。

※3 「IPv4 over IPv6」対応ブロードバンドルーター(Wi-Fiルーター)にてご利用の場合は設定が必要です。

※4 Bフレッツコースでご利用される場合は、B)ブロードバンドルーターでのみご利用可能です。

※ 「OCNバーチャルコネクト」はNTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
※ 「v6 プラス」は、日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標(または商標)です。