Windowsファイアウォールを有効 / 無効にする方法を教えてほしい。(Windows 8.1)

「コントロールパネル」で、 Windowsファイアウォールを有効または無効に設定することができます。

はじめに

Windowsファイアウォールはネットワークを介した不正アクセスからお使いのパソコンを守る機能です。
Windows 8.1では初期設定で有効になっています。

Windowsファイアウォールを有効 / 無効に設定するには、以下の操作手順を行ってください。

操作手順

1. Windowsファイアウォールを有効に設定する方法

1. [ Windows ] キーを押しながら [ X ] キーを押し、表示された一覧から [ コントロールパネル ] をクリックします。

[ Windows ] キーを押しながら [ X ] キーを押し、表示された一覧から [ コントロールパネル ] をクリックします

2. コントロールパネルが表示されます。
「表示方法」が [ カテゴリ ] になっていることを確認し、[ システムとセキュリティ ] をクリックします。

「表示方法」が [ カテゴリ ] になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

なお、「表示方法」が [ カテゴリ ] 以外に設定されている場合は、「表示方法」の右側にあるボタン(▼マークのボタン)をクリックし、表示されるメニューから [ カテゴリ ] をクリックして、表示方法を変更してください。

「表示方法」の右側のボタンから表示方法を [ カテゴリ ] に変更します

3. [ Windowsファイアウォール ] をクリックします。

[ Windowsファイアウォール ] をクリックします

4. [ Windowsファイアウォールの有効化または無効化 ] をクリックします。

[ Windowsファイアウォールの有効化または無効化 ] をクリックします

5. 「プライベートネットワークの設定」、「パブリックネットワークの設定」の「Windowsファイアウォールを有効にする」にチェックを入れて、[ OK ] をクリックします。

「Windows ファイアウォールを有効にする」にチェックを入れて、[ OK ] をクリックします

6. 「Windowsファイアウォール」に戻り、Windowsファイアウォールの状態が有効であることが確認できます。

Windowsファイアウォールの状態が有効の状態です

以上で操作完了です。

2. Windowsファイアウォールを無効に設定する方法

1. [ Windows ] キーを押しながら [ X ] キーを押し、表示された一覧から [ コントロールパネル ] をクリックします。

 [ Windows ] キーを押しながら [ X ] キーを押し、表示された一覧から [ コントロールパネル ] をクリックします

2. コントロールパネルが表示されます。
「表示方法」が [ カテゴリ ] になっていることを確認し、[ システムとセキュリティ ] をクリックします。

「表示方法」が [ カテゴリ ] になっていることを確認し、[ システムとセキュリティ ] をクリックします

なお、「表示方法」が [ カテゴリ ] 以外に設定されている場合は、「表示方法」の右側にあるボタン(▼マークのボタン)をクリックし、表示されるメニューから [ カテゴリ ] をクリックして、表示方法を変更してください。

「表示方法」の右側のボタンから表示方法を [ カテゴリ ] に変更します

3. [ Windowsファイアウォール ] をクリックします。

[ Windowsファイアウォール ] をクリックします

4. [ Windowsファイアウォールの有効化または無効化 ] をクリックします。

[ Windowsファイアウォールの有効化または無効化 ] をクリックします

5. 「プライベートネットワークの設定」、「パブリックネットワークの設定」の「Windowsファイアウォールを無効にする」にチェックを入れて、[ OK ] をクリックします。

「Windowsファイアウォールを無効にする」にチェックを入れて、[ OK ] をクリックします

6. 「Windowsファイアウォール」に戻り、Windowsファイアウォールが無効であることが確認できます。

Windowsファイアウォールの状態が無効の状態です

以上で操作完了です。