TLS 1.0、1.1 の廃止に伴う対処方法がしりたい。

TLS 1.2 以上に対応している環境が必要です。対応していない場合、インターネットの閲覧ができないことがあります。

@niftyでは、より安全にインターネットをご利用いただくためのセキュリティ強化対策として、インターネット通信暗号化方式「TLS 1.0」および「TLS 1.1」のサポートを2019年1月より順次終了し、「TLS 1.2」に移行することといたしました。

詳細につきましては、以下のお知らせをご参照ください。

Webサイトのセキュリティ強化について(TLS 1.2対応)

OSの対応状況

Windows

Windows 10 など、Windows 7 以降の OS をお使いください。

MacOS

MacOS X 10.9以降をお使いください。

iOS

iOS 5.1 以降をお使いください。

Android

Android 4.1以降をお使いください。

その他

上記以外のOSについては、お手数ですがご自身でご確認ください。

ブラウザの対処方法

Internet Explorer 10以前、Chrome 29以前、Firefox 26以前をご利用のお客様は、以下の推奨環境にバージョンアップが必要です。

<推奨環境>
・Internet Explorer 11.x (Windows の場合)
・Chrome (最新版)
・Firefox (最新版)

■ ブラウザの設定で「TLS 1.2」が無効化されている場合
 以下の設定変更を行ってください。

  1. Internet Explorerを開き、[ツール(歯車のマーク)]をクリックし、[インターネットオプション]を選択します。
  2. 「詳細設定」タブを選択し、「TLS 1.2の使用」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。
  3. [適用]→[OK]の順にクリックします。
  4. ブラウザーを再起動します。

tls1.2ブラウザ

インターネットをご利用いただく際には、最新のOSやブラウザでのご利用をお勧めします。

お手持ちの端末が新しいOSに対応していない場合は、安全・快適にご利用いただくため、新しいOSに対応している端末をご用意ください。