@niftyを解約した後も、メールアドレスを残したいのですが、何か方法はありますか。

@nifty IDがあればメールアドレスをそのまま利用し続けることが可能です。

@niftyでは、@nifty ID1つにつきメールアドレスが1つ用意されています。
そのため、「@nifty IDの解約」を行うとメールアドレスも利用できなくなります。

メールアドレスしか利用しない場合、最も低価格な料金コース「@nifty基本料金(275円(税込)/ 月)」への変更を お勧めします。

@nifty基本料金への変更手続きについて

ご契約中のサービスにより、お手続きが異なります。

@nifty光などの常時接続サービスをご利用中の方

以下のページから、ご利用されている接続サービスの解除手続きを行ってください。

解除のお手続き

解除手続きの際に翌月からのコースの変更予約ができます。 手順内にある「解除翌月からのプラン」の中より「@nifty基本料金」を選択してください。

※ファミリープランの親ID会員の場合、コースの変更予約は「無制限コース」しかできません。 「無制限コース」のご契約でもメールアドレスは引き続きご利用いただけます。

ファミリープランの親ID会員の場合、子ID会員が存在する間は@nifty 基本料金への変更ができません。 料金コースを変更する場合は、すべての子ID会員を独立させる、または解除するお手続きが必要となります
※ 子ID会員の独立とは、子ID会員自身の決済方法を決めていただき、月々の@nifty利用料をご自身でお支払いいただくことです。 ファミリープランの子IDを利用しています。今後は支払いを自分名義で行いたいのですが、どうしたらいいですか。

「無制限コース」などのダイヤルアップサービスをご利用中の方

以下のページをご覧ください。

ダイヤルアッププランの料金コースを変更したい

メールソフト設定の変更について

他社回線で@niftyメール(@nifty.com)を利用する場合は、Outbound Port25 Blockingの影響を受け、メールの送信ができない可能性があります。
その状況を回避するためにメールソフトの設定変更が必要になります。
詳しくは以下のページをご覧いただき、ご利用のメールソフトの設定変更を行ってください。

他社の回線で@niftyのメールを利用していますが、メールの送信ができません。何か対策はありますか。

料金表示について
※上記料金のご請求額に1 円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。