メールソフトでメールを受信したあと、Webメールのメールボックス(受信箱)のメールが一定期間で削除されますがなぜですか。

メールソフトの設定によって一定期間で削除されている可能性があります。

原因

  • メールソフトでメールを受信したあと、一定期間で削除する設定をしている

  • 複数台のパソコンで同じメールを受信しているが、各パソコンのメール設定が異なっている

  • パソコンの中に複数のメールソフトがあるが、各メールソフトのメール設定項目が異なっている

メールソフトの設定確認・変更方法

以下のページからお使いのメールソフトの設定をご確認ください。

複数のパソコンで1つのメールアドレスを併用する方法を教えてほしい。

※ メールソフトによっては「サーバーにメールを保存する」日数が細かく指定できない場合があります。

※ 「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れて、「サーバーから削除」にもチェックを入れない場合、メールサーバーが一杯になり、メールの受信ができなくなる可能性がありますのでご注意ください。

※ 2019年10月1日以降新規に@nifty接続サービスをお申し込みいただいたお客様のメールの保存期間は180日です。
メールサーバー内でメールを受信した日から180日が経過すると自動的にメールサーバー上から削除されます。
なお、2019年9月30日以前に@nifty接続サービスをお申し込みいただいたお客様の保存期間は無期限のままです。