複数の電話番号を利用しています。ひかり電話でも利用できますか。

複数の電話番号を利用できる付加サービスがあります。

ひかり電話は光ファイバー1回線につき1番号の契約ですが、付加サービスを申し込むことでひかり電話1契約で複数の電話番号を利用できます。

付加サービスについて

複数チャネルサービス(ダブルチャネル)

ひかり電話1契約で同時に2回線分の発着信が可能になります。1つの電話機が通話中でももう1つの電話機やFAXがあれば、同時に通話や通信ができます。

  • キャッチホンとの同時契約はできません。
  • FAXのご利用に関して、G4FAXはご利用いただけません。また、G3FAXのご利用は可能ですが、通信環境条件などにより伝送品質が保てない場合があります。

    ※ ひかり電話でのFAXの利用については、以下のページをご覧ください。

    「ひかり電話」でFAXは使えますか。

追加番号サービス(マイナンバー)

ひかり電話1契約で追加電話番号4つまで、最大5つの電話番号を利用できるサービスです。
家族1人1人、世帯ごと、電話とFAXなど、電話番号を使い分けることができます。

  • 1電話番号ごとの申し込みとなります。
  • 2回線で同時通話をするには複数チャネルサービス(ダブルチャネル)の申し込みが必要です。

使用例

以下のような使用方法があります。

  • 電話とFAXで電話番号を使い分けられます。
  • 部屋ごとに電話番号を使い分けられます。
  • 自宅用と仕事用の電話番号の使い分けができます。

料金

申込時および月額費用は以下のとおりです。

※ 料金は税込表示です。

複数チャネルサービス(ダブルチャネル)

工事費 1,100円 / 1チャネル
月額 440円 / 1契約
フレッツ 光ネクストは200円

追加番号サービス(マイナンバー)

工事費 770円 / 1番号
月額 110円 / 1番号

※ 光ファイバー、ひかり電話の工事費は含まれません。

お申し込み

@niftyではお申し込みができません。
ご希望の場合はNTTへお申し込みください。

  • ひかり電話ルータ(WBC V110M)では上記サービスは利用できません。ひかり電話ルータの交換が必要です。
  • ひかり電話ルータは、「アナログ電話機2台」「無線IP電話機『ひかりパーソナルフォン』5台」「IPテレビ電話端末『フレッツフォンシリーズ』4台」の中から組み合わせ最大5台接続することで5番号まで利用可能です。

現在お使いの電話番号を継続して利用する場合について

  • すでにNTTの加入電話を利用しているお客様が、ひかり電話を同一設置場所で利用する場合、加入電話の電話番号をそのまま利用することを番号ポータビリティといいます。

    ※ 番号ポータビリティのご利用には、別途1番号ごとに「同番移行工事費2,200円(税込)」がかかります。

  • 番号ポータビリティの利用には、加入電話などを休止または解約していただく必要があります。

    ※ 加入電話などの利用休止の際、別途利用休止工事費1,100円(税込)がかかります。

料金表示について
※上記料金のご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。