ログインパスワードを変更したいのですが、手続きの画面でエラーメッセージが表示されて変更できません。

パスワードの再入力をお試しください。

ログインパスワードの変更ができない場合、正しいパスワードが入力されなかった可能性があります。もう一度、入力をお試しください。

エラーメッセージ表示について

エラーメッセージによって以下の原因が考えられますのでご参考ください。

  • 「現在のログインパスワード」が間違っています。再度入力してください。」

    入力された現在のログインパスワードの入力ミスが考えられます。
    ログインパスワードは大文字・小文字を別のものと判別しますので、この点もご確認ください。

  • 「ログインパスワードの入力形式に間違いがあります。再度入力してください。」

    この場合、新しいログインパスワードの設定に問題があることが考えられます。

    ログインパスワードは「アルファベット」と「数字」を必ず最低 1文字以上使用した、半角の6~24文字の文字列で設定するようお願いいたします。
    また、以下のような記号をご使用いただくことも可能ですので、簡単に推測できる言葉を避け、複雑な組み合わせにすることをお勧めいたします。

アルファベット:A~Z a~z
数字:0~9
記号:# $ % & ‘ ( ) * + , – . / : ; < = > ? @ [ ] ^ _ `{ | }~ !
(多くの場合、Shiftキーを押しながら入力します)

ログインパスワード変更時の注意点

他人が簡単に類推できる言葉(ID番号、ハンドル、氏名、会社名、無線のコールサイン、電話番号など) や、SECRET、PASSWORD、NIFTY などの安易な言葉は避けてください。それらをアレンジしたログインパスワードも、できるだけ複雑な文字の組み合わせにすることをお勧めします。

ログインパスワードの変更につきましては、以下のページをご覧ください。

パスワードの変更>パスワード変更手続き

パスワードの入力について

パスワードは大文字、小文字などを区別します。
また、セキュリティのために入力した内容が画面上で確認できなくなっているため、たとえ間違えて入力したとしても気付きにくくなります。

以下にパスワードを入力する際に便利な情報をご案内いたしますので、ご参考ください。

  • 一般的な全角と半角、大文字と小文字の切り替え方法

    内容 入力方法
    全角と半角の切り替え Windowsの場合- [ 半角/全角 ]
    Mac OSの場合-全角入力:[ かな ] 半角入力:[ 英数 ]
    大文字と小文字の切り替え [ Shift ]キーを押しながら入力